So-net無料ブログ作成
検索選択

「美男子好男子」放送終了 [ラジオ]

芦辺先生はよく喋るので、やりやすい。
二人で喋ると情報量が多い。
ラジオらしくなった。
名盤アワーをカットすると、たっぷり喋ることが出来るけど、名盤アワーも名物コーナーに育ちつつあるので、難しいところ。



共通テーマ:芸能

南湖の美男子好男子(11/29、12/6放送分) [ラジオ]

お便りたくさんありがとうございます。

29日は、
先日のラジオまつりのこと。
映画の世界はベオウルフ
ゲスト、芦辺拓先生。
名盤アワーはお休み。

6日は、
徳島のカブトムシの話。
ゲスト、芦辺拓先生。
映画の世界、名盤アワーはお休み。

サンガリアのCMは「こどもののみもの」。
見た目はビール。実際は清涼飲料水。
リスナーから、「飲んでる振りして、実は飲んでいないでしょう」
と言われるが、ちゃんと飲んでいますよ。
本番でCMの共演者、トモチンはキャップを開けることが出来ず。
キャップがちょっと硬かったかも。
ギャバが20mg入っている。
ギャバってなんだろう。
宇宙刑事!?



共通テーマ:芸能

ゆず

今日は「名探偵ナンコ」。
来場者にはゆずのプレゼント
実家で取れたもの。
お風呂に入れてもいいし、鍋料理に使っても美味しい。

打ち上げも楽しく。
今年は今回が最後。
また来年もよろしくお願いします。
(ちょっと早いけど)



共通テーマ:芸能

名探偵ナンコ [講談]

明日は隔月恒例の会「名探偵ナンコ」。
久しぶりのシャーロックホームズです。

明治三十九年、当時の人気作家、小栗風葉が読売新聞に「神通力」という翻訳小説の連載を開始した。原書はコナン・ドイルの「緋色の研究」です。
ところが連載は中途で終わり、大勢の読者は悲しんだ。
そんな読者の一人、天馬桃太という方、ホームズファンであり、評論家でもある。
翌、明治四十年十二月、ホームズ物の翻訳本を出すことになった。
単行本のタイトルは「神通力」。
小栗風葉の志を継いだというか、安易にパクったというか。
収録作品は「ライゲイトの大地主」、「海軍条約文書」、「入院患者」。それに付録で「唇のねじれた男」。
前三作は初の邦訳であり、邦題は「田紳邸」、「海軍條約」、「妙な患者」、「乞食紳士」となっている。出版社から原書の地名人名を日本に替えろという注文があり、全て日本化してある。
ホームズは掘見、ワトスンは和田。二人は東京の芝に住んでいる。

明日は「妙な患者」をやる予定です。
いかが相成りますか。
ご来場、お待ちしております。



共通テーマ:芸能

OBCラジオまつり [ラジオ]

大阪城公園でOBCラジオまつり10万人のふれあい広場。
10万人といいながら、10人ぐらいしか来てないんじゃないかと失礼なことを考えながら、ふれあい広場に行くと、びっくり。10万人いた。
OBCのリスナーは普段はどこに潜んでいるのでしょうか。

ちょっと挨拶だけして、大東市のお寺へ向かう。
毎年の仕事。

終わってから、大阪王将で餃子定食590円。
ご飯が山盛りになっていた。



共通テーマ:芸能

上方講談協会の総会 [講談]

昼は上方講談協会の総会。
年に二度ほどある。
一門が集まって、上方講談の今後について議論する。
今日の主な議題は、
「忘年会をいつにするか?」
無事に議論がまとまる。

終わってから、昼ご飯。「しき浪」のAランチ。南華姉さんがご馳走して下さる。感謝。

夜は「上方講談を聞く会」の350回記念会。口上も行う。

終わって打ち上げ。終電で帰る。家に帰ってラジオを聞く。選曲が面白い。アッという間に終わって残念。



共通テーマ:芸能

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [映画]

東宝東和のマスコミ試写会。

イギリスのコメディアン、Mr.ビーン。
抽選でカンヌへの切符が当たる。
大喜びでカンヌへ向かうMr.ビーン。
道中、様々な人に迷惑をかけ、巻き込み、なんとかカンヌへ到着するお話。
抱腹絶倒。
大笑い。
隣にいたら迷惑だけど、スクリーンの向こう側なら安心して笑える。
楽しい気分の90分。
良い時間を過ごしました。

2008年1月19日ロードショー。
12月にラジオで紹介予定。

終わってから、天満講談席へ。
打ち上げも楽しく。



共通テーマ:映画

奈緒子 [映画]

GAGA試写室にてマスコミ試写。

東京に住む女の子、奈緒子。彼女はぜんそくを患っている。長崎県に療養にやってきた。死に興味がある。親子一緒に釣り船に乗っていた時に、死のうと思って、船縁に立つ。しかし、そう簡単に思いきることが出来ない。そこにサーッと風が吹く。帽子が飛ばされる。その帽子を追って海にはまってしまう。それを助けてくれたのが、船長さん。ホッと安心する奈緒子。ところが、そこに大波がやってきて、船長さんは亡くなってしまう。怒ったのが、船長のせがれ。そのせがれと奈緒子の物語。
涙を流すこと、二度。
最近涙もろくなってきた。
すぐに泣いてしまう。
良い物語。
駅伝でランナーがこけるシーンが二度あって、さすがに、
「こけすぎ」
と突っ込んでしまったけど。
鶴瓶師匠が素晴らしい演技をしております。

2008年2月ロードショー。

終わってから、インディアンカレー。
そんなにカレー好きではなかったはずなのに、すぐに食べたくなってしまう。

家に帰って、TV「よゐこのワケアリ」を見ていたら天五おいでやす通りの「力餅食堂」が出ていた。
多分、ほとんどの視聴者が気付いていないだろうけど、壁には私のサインが輝いていた。



共通テーマ:映画

ベオウルフ [映画]

ピカデリー梅田で試写会。

6世紀のデンマーク
ベオウルフという英雄がいた。
ある男と泳ぎの勝負をした時のこと。五日間泳いで、ゴール目前。二人は激戦をしていたが、ベオウルフの前に現れたのは巨大な海獣。目の玉が一つ。ベオウルフは泳ぎを中断して、この海獣と戦った。襲いくる海獣をバッタバッタとなぎ倒す。計三匹。海獣と戦っていたので、泳ぎの勝負には負けてしまった。
「ベオウルフよ。何が英雄だ。泳ぎの勝負に負けたではないか」
「海獣と戦っていたのさ。全て倒したが」
「何匹」
「九匹」
「前は三匹と言っていたぞ」

英雄と語り部が登場する。
英雄が戦い、語り部がその活躍を庶民に伝える。
まさに講談の世界。

監督はロバート・ゼメキス。
お勧めですよ。
12月1日ロードショー。
29日のラジオで紹介予定。

映画の前に「はがくれ」でうどん。



共通テーマ:映画

徳島新聞

徳島に来たので、徳島新聞を読んでいる。
夕刊のラジオ欄には、NHK、四国放送、ABC、毎日、fmosaka、FM802が載っている。
あれ、ラジオ大阪は?
新聞記者さんに聞くと、
「火であぶって下さい。特別にすだち汁で書いていますので、字が浮き上がってきますよ」
やってみたら本当に文字が浮き上がってきた。
「普通にラジオ欄に載して下さいよ」
と言うと翌日の朝刊にはちゃんと載っていた。

徳島ラーメンはやっぱり美味しい。



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。